コルハート株式会社

GPS搭載時の映像再生ソフトについて

Windowsの場合

Windowsパソコンでは、Astro Playerで映像再生します。
ダウンロード
zipファイル形式 約237.6MB

Astro Playerのインストール

ダウンロードしたzipファイルを右クリックして「すべてを展開…」を選び、展開場所を指定して解凍します。(何処に展開しても構いません)
指定した展開場所に「astroplayer」フォルダが作成されます。

Astro Playerの起動と操作

「astroplayer」フォルダ内の「AstroPlayer.exe」を起動すると、ビューワー(黒いウインドウ)とMAPが開きます。
AstroPlayer.exe起動時に図のような警告ダイアログが出ることがあります。これはアンチウイルスソフトの保護機能によるものですが、AstroPlayer自体に問題はありません。(警告画面はインストールされているアンチウイルスソフトによって異なります)
そのような場合には、警告ダイアログの「詳細情報」をクリックした後、下方に出てくる「実行」ボタンを押すとAstroPlayerが起動できます。
ビューワー右上にあるコントローラーの使い方は図の通り。まずは言語設定ボタン(初期状態は「English」)から使用言語を選択します。
次に一番左のボタンから、アストロスコーピオもしくはアストロトーラスのSDカード(アストロスコーピオの場合はスコーピオ本体とパソコンをUSBケーブルとの接続でも可)の動画ファイルを選択して開きます。
さらに、ビューワーウインドウ右に表示された動画ファイル名のボックスをダブルクリックすると、ビューワー内で動画の再生が始まります。
サブビューワー(2画面目のビューワーウインドウ)を開きます。
サブビューワーで2画面表示することによって、フロントとリアの両方の動画を同時に再生できます。
※2019年12月1日現在はアストロスコーピオのみ再生対応となります。
マップウインドウを開きます。
マップウインドウはソフトの起動時から開かれていますが
動画ファイルを読み込むことでGPS MAPとしての機能を使うことができます。
(マップ上に車両の移動軌跡が表示されます)
チャートウインドウを開きます。
チャートウインドウには車両動画の車速が表示されます。
※車速グラフはGPSと連動の為、GSP未装着車及びGPSの受信が上手く出来ていない場合は表示されない場合もあります。
GPSセーブ ※2019年12月1日現在は使用できません。

MacOSの場合

Macintoshパソコンでは、DATAKAM Playerで映像再生します。
ダウンロード
zipファイル形式 約307.4KB

DATAKAM Playerのインストール

ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、同じ場所にソフト「DATAKAM Player.app」が作成されます。

DATAKAM Playerの起動と操作

DATAKAM Playerを起動して、赤枠内の「+」ボタンからアストロスコーピオもしくはアストロトーラスのSDカード(アストロスコーピオの場合はスコーピオ本体とパソコンをUSBケーブルとの接続でも可)の動画ファイルを選択して開きます。
選んだ動画ファイルは右下の表示欄で確認できます。再生ボタンをクリックして再生します。
(GPSが正常の場合はGPS下の☐内に✔が入ります。)
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE